常磐線の車窓より(チョツト、カッコェーかな)

かあちゃんの用事で相馬へ出動しました。又くだらないことをのせます


上野駅17番線・日立のラインナップ


12時30分発、フレッシュ日立・勝田行の車両




おいさんが乗るスーパー日立27号・13時発、仙台行


おいさんが写真を撮っていたら外人さんがシャッターを押してくれと目の前にカメラを差し出してきておろろいた。デジカメはいいねぇ、すぐにシーンが見える。外人さんも親指を立ててグーといってくれた。後ろ7両はいわき止まり、前4両は仙台行。後ろの指定しかあいていなかったからいわきから立ちんぼの予想。


駅の改札係に”七五三”という名の女性の駅務員がいました。なんて読むかワンカップを飲むまで考え込んでしまった。


往復切符で割安。


うるさいほど、案内する、案内板。ただ今のスピードはなんKMとかもでる。


水戸の千波湖。


ご存じ、梅干しと黄門様の駅。


水戸駅で待つ、悲しそうな普通、原ノ町行。

またまた、うるさい案内板。


哀愁を呼ぶ、水戸駅の行き先案内板。


ここの駅は日立の工場で桶を作ってきてタガをつける工場があるところ(信じないで)。




駅を降りるとき、日立の社員は♪このー木なのん木、気になる木♪と歌いながら降りる駅。







この駅は、ブルーコメッツがブルーシャトウの歌詞を閃いた駅。森、豚カツ・泉・大蒜かぁーこまれ天丼。(やばいかな)








湯本駅、ビバノンノン。






いわき到着、切り離し作業4分間。

ここまで、ワンカップ3本、天ぷらうどん、カキピー1袋の消化。


広野駅、この駅は仁義なき戦いを思い出す。菅原文太がたしか広野の役をやっていたような。




富岡駅、千葉県にも同じ名前があった気がする(竹岡・富岡どっちだっけ)








夜ノ森駅、つつじとさくらの名所、徐行運転サービス。なかなかやるもんだ。








浪江駅、相馬焼き(大堀焼き)の地元。

次の駅は桃内というところ(すすももももももものうち)
かあちゃんの実家の原ノ町はなしでした。


相馬駅、奥村チヨの歌が聞こえてきそうな雰囲気の駅、7日の17時頃、人はまばら。



本日、お泊まりの宿。

シヤワールームの石けんも自動化様式。

セプンイレブンは酒は置いていないし、ホテルの自販のビールは高いし、しょうがなくて入った中華屋さん。東北じゃらんでカニラーメン1.150円が紹介されていた。



インターネットで申し込みしたので少し安くなっていた。



相馬駅、11時発のスーパー日立で上野へ。途中駅のいわきで7両連結(いわきまで寝ていました)



線路は続くよどこまでも。

帰りもブルーコメッツを口ずさむ。


日立の工場群、風が強く煙りが横にたなびいていた。



都心へ近づくほどに線路の数がふえてくる。


本日のお昼。

製造元は原ノ町の丸やでした。そば弁当がうまいところ。


お昼の付け合わせ、生ビール中。

なんと、水戸駅にてデジカメの電池切れチョツト自分で落ち込んだ。上野駅にてかあちゃんとの夕食の弁当を買って帰る。
全く人の用事で出かけると緊張して酒も飲めなかった、リバンドが怖い。

【2006/05/08 19:58 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(-) |

<<大井競馬へ酒屋さんと荒川区特別の出店へ | ホーム | 5月3日・4日・5日の荒川遊園地>>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


<<大井競馬へ酒屋さんと荒川区特別の出店へ | ホーム | 5月3日・4日・5日の荒川遊園地>>